*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
140705-001

ここ最近のナツコさんのご飯。

かぼちゃ・にんじん・トウモロコシ・ブロッコリー・枝豆・鶏
等を下茹でして、細かく切って切って、ご飯に混ぜ混ぜの混ぜご飯。

しかも鶏多めじゃないと食べません。(;´∀`)


すっかりフードも食べなくなって
こんなんで大丈夫なんやろか・・・・?
と不安になったりもしますが、なんとか大丈夫なようです。

微妙に食材を変えて、ごくごく少量を1日4回くらい食べます。


あと困ってるのが頼みの綱のさつま芋を食べなくなったこと。
なので、ふかした芋にハチミツ少々と牛乳を加えて
混ぜて潰して、少し手間を加えてやると食べてくれるようになりました。


努力しても報われないと虚しさが半端ないですが
なんとか食べてくれるように頑張ります・・・・・。


スポンサーサイト
 
21
 
菜津が何も食べなくなってから毎日点滴をしています。



何もするまい・・・・

そう思っていたけど、
「何も食べない状態でも点滴した方が体が楽になるから」
病院の先生にそう言われて毎日行ってきました。

最初は200㎖、その後少し量を増やして300㎖です。

そのおかげもあって、徐々に食べられる物が増えていき
今ではドライフードも気まぐれですが少し食べるようになりました。

あれだけ痛がっていた腰や膝も、寝たきりで安静にせざるを得ない状況だったことと
痩せたことが幸いして?歩く感じも以前ほど問題なく、時には走る時も・・・。(^^;


ほぼ1か月経って、そろそろ1日おきでできればと思い
先生に相談したところ、
「500㎖にするなら1日おきでもいいですよ」と言われました。

500㎖なんて菜津の体にかえって負担なんじゃ・・・?
そんな思いもあってなかなか決断できなかったのですが、
針を刺した後は数日痕が残り、痕だらけになってきたのが(気持ち的に)痛々しいのと
皮膚が固くなって針が刺しにくいんですよね。
先日ようやく実行に移してみたところ・・・・・

翌日からご飯は食べないし、歩き方もおかしいことに気付きました。

500㎖入れたことは腎臓的に負担になるわけなく、食べなくなることはおかしい。
そうなると、やはり恐れていた腰への影響が大きくて
痛みが発生して食べなくなったのでは???
歩く様子の違和感と合わせてそう思わざるをえない状態になりました。

1日おき、それ以上の間隔で点滴したいけれど・・・
腎臓をとるか、腰への負担を減らすか、
微妙な量の調整が難しいんだなぁ・・・と実感しております。

今後は菜津の限界量?の330㎖を、ご飯の食べっぷりやお水の飲みっぷりに注意しながら
変則的(3日連続して1日休むとか)に行っていきたいと考えています。
500㎖は絶対しない。



菜津が体力的に元気だった3年前から点滴の量はずっと500㎖で
それが当たり前になっていましたが、
昨年末あたりから徐々に腰を悪くしているのに500㎖の点滴をし続けたことが
さらに腰を悪化させてしまったのではないか・・・
と、気づいてやれなかったことに反省するばかりです。。。



恐らく今後も点滴とは縁を切れないと思うけど
しばらくこれで様子をみていこうね、菜津。



 
15
 
今年に入って食欲がガタっと落ちたナツコさん。

今メインで与えているフードは
ボッシュの『ライフプロテクション リナール&リダクション』
慢性腎不全なのでたんぱく質の低いフードを与えているのだけど・・・。

それに手作りの野菜を煮たものをご飯と一緒にトッピングしている。

けど・・・フードだけペッペッと吐き出したり
ついにはご飯そのものを食べなくなってしまった。


もしかして腎臓の数値が上がっていて食欲がないのかも?
と思い、13日に病院で4ヶ月ぶりの血液検査。

んが!
BUN 28
Cre 2.5

BUNはギリ正常範囲、Creはオーバーしているけど
今までの経過から大きく動いてないので心配するほどではないってカンジ。
ついでに肝臓の数値も正常範囲。


ならばなぜ食欲がない??



同じく今年に入ってから後ろ足がヨタついていて
今までと歩き方が違う。
腰が痛いのかなぁ。
年齢が年齢だから、今までと同じようにはいかないとは思うけど・・・・。
病院でも「後ろ足にあまり力が入ってませんね」と言われました。(;´д`)トホホ


なんにせよ、食べないことにはどんどん弱っていく一方なので
フードを排除することに。
栄養的に全く自信ないけど、何も食べないよりは
おじやみたいなご飯でも食べてくれるだけマシ・・・って思います。(;-_-) =3 フゥ

フードを入れなければ完食してくれます。



今月末に和歌山に行くのでその時に腰と後ろ足を診てもらおうね。




 
11
 
2013年9月9日(月)***


のん太の目と顔の腫れが気になり、一家総出で病院へ。

診察してくれた先生は見慣れない新人さんというカンジで
少し頼りない雰囲気だったけど、
のん太の目も歯もあと少し様子見ということで納得。



一緒に来たついで?に菜津の腎臓の血液検査もしてもらいました。


内服を止めてはや数ヶ月。
出されていたお薬は一切与えていません。

6月に行った血液検査でBUNは正常値(BUN 22、Cre 2.2)だったけど
偶然だったのかもしれない・・・・。

そんな不安を抱えつつ、前回と同じくさつま芋を主食に
同じ条件で血液検査に挑みました。



結果。

BUN 25
Cre 2.1

前回とほぼ同じ結果、高めながらも正常値をキープできてホッ。
菜津にとって現状のままのやり方があってるんだ・・・
そう確信できました。

ずーっとご飯を完食してたおかげで体重も増加。やったvvv





なんですが・・・

病院行きがストレスだったのか、
安堵から点滴の間隔を空けてしまったからか、
この日から少しご飯の食べが悪い日があったりして
まだまだ試行錯誤は続いています。。。

しんどい時もあるけど一緒に頑張ろうね、菜津。



 
05
 
W杯出場が決まったことも嬉しいけど
も一つ嬉しいことが我が家にも~♪


サッカーを気にしつつ、菜津の点滴セットを仕入れるため病院へ。

実は先月、5月の初めに、3ビー全員フィラリアの血液検査のため採血、
と同時に健康診断的血液検査をしてもらいました。

その時の菜津のBUNが58(正常範囲は33くらいまで)もあったのです・・・・。
ゆるやかに上昇しつつあったものの、50を超えたのは初めて。(;´д`)トホホ

その前から食欲もあまりなく、食べたり食べなかったり・・・・。
今思えばそれだけBUNが高ければ食欲がないのも仕方なかったのかもしれませんが。

食べないことが多かったので、2種類出されてた内服薬(黒と白の粉薬)を
ご飯に混ぜても無駄になるし、もったいないってことで(^^;
薬をご飯に入れるのをやめたんです。

そしたら・・・食べる。完食。

あれれ??
食べなかったのって薬をご飯に入れてたせい???

そんなことがあったので、BUN数値は高かったけど
内服を一度止めてみたいと先生に相談したのです。

「じゃあ薬を止めて、1ヶ月後にもう一度採血して、その結果をみてどうするか決めましょう。」

先生の了解をいただいて内服停止期間に入りました。

といっても今まで2年間信じて疑わなかった内服薬、
停止することに不安がないといったら嘘になります。

代わりに5日に1回だった点滴を4日に1回に。

ご飯も動物性のたんぱく質を今までより控えめに。

毎日のように食べていた鶏肉ジャーキーに代わって
おやつはふかしたさつま芋に。


そんなことを心がけて過していたら、
食べないときもたまにありますが、以前よりは完食する回数が増え、
力強さが増して元気になった気が・・・・。

数値も気になるけど、これだけ元気ならいいんじゃない?
と思えるほどに。

ふかしたさつま芋でも大喜びで飛びついて食べてくれるコでよかった。(笑)


そして1ヶ月経ち、本日、点滴セットを仕入れるためと血液検査のため
ワタシと菜津で病院へ。

検査の結果を聞き仰天!

なんとBUNが22まで下がったのですよーーーーーーーー!!
めちゃくちゃ正常範囲です!久しぶりの正常範囲です!!
ってか腎不全になって22まで下がったのって初めてじゃないかな?

嬉しーーーーーーーーっ♪

クレアチニンは2.2ありましたが、
これはいつもと代わらない数値なので問題ないでしょうって。

1ヶ月前は58だったのが22に。先生もここまでBUNが下がってびっくりされてました。
このまま内服を止めたままで様子をみましょうということになりました。

勝因はなんだろう??
やっぱり動物性のたんぱく質を控えたせいかな?

年も年だし、食べたいものを食べさせてやりたい気持ちもあるけど・・・。
ここまでBUNが下がったら菜津自身も楽だろうし、
このままさつま芋で乗り切るしかないかな・・・。

まだまだ手探りな感じはありますが、
お芋さんを中心としてこの状態をキープできたらと思っています。

小春とのん太はたんぱく質不足かなぁ?
何か補う方法を考えなきゃね。


あぁ・・・早く秋になって
美味しいお芋さんがたくさん手に入ればいいのに。(笑)

ふかすだけじゃなく、他の美味しい食べ方もお勉強しないとね。(^^;


どうかこのまま良い数値をキープできますように!


 
27
 
27日は菜津の点滴セットを仕入れに病院へ。



今回は久しぶりに血液検査も実施。


今年前半くらいまでは毎月血液検査をしていたけど
ゆるやか~に上昇していく数値をみたら、
アタマでは理解できているけど、やっぱり凹んでしまう。

食欲もあって、ゲリもなくて、見た目も元気そうなら、
(飼い主が)落ち込むだけの検査をしなくてもいいのでは?
点滴セットだけなら菜津は病院へ行かなくていいからストレスも軽減されるし。
父ちゃんと相談して毎月検査しないことにしたのでした。

ただこのまま5日に1回の点滴の間隔でいいのかどうか、
もう少し間隔を縮めるきっかけを探る必要は感じるので
数ヶ月おきくらいには実施しようと今回の検査になったのでした。


あ、でも先月、小春のやけどの経過を診てもらいに行った時
「菜っちゃんも来てるなら顔見せに(診察室へ)連れてきて~♪」
と言われて、関係ないのに診察室に入りましたけどね。(^▽^;)
ファンが多い人気者は辛いね、菜津。(笑)



血液採取のとき、今回もチョーお利口さんだった菜津。

前回血液検査を行ったのは8月。

8月は『BUN 48』  『Cre 3.5』 でした。
今回12月は『BUN 49』 『Cre 2.6』 です。

BUNはほぼ変わりなかったけど、Creはちょいと落ちた~♪
先生もこの減少は大きいですよ~って。

ただ点滴の間隔は5日が限界で、これ以上間隔は空けないようにと言われました。



ふぅ、現状キープでとりあえずホッかな。

来年も大きな上昇はありませんように。
まだまだ菜津と一緒に居られますように。



 
04
 
120904-001


ふぅ・・・・
3日坊主の分かれ道。(^▽^;)
なんとか今日も頑張らねば。





ドキドキもんだった菜津の点滴。
本日実行日。


んーーーーっと・・・・
お腹に輸液がたまるようにちょっと背中気味にっと。

父ちゃんと何度も何度も「このあたりなら大丈夫かな??」
と針を刺す位置を確認して・・・・。

針を刺すのは成功、輸液もいい具合に落ちてる。
あとはうまいこと菜津の両サイドに輸液が分かれてくれることを祈るのみ。(願)


で・・・点滴が終わった直後の菜津の背中。
頑張ったご褒美のおやつをもらい中。(^^;
120904-002

やや左側が多いっぽいけど、ちゃんと歩けてる。
ひとまずホッ。



上からみてみたの図。
120904-003

関係ないけど、15歳にしては若々しい黒々した背中でしょ?(笑)



怒ってる??(;^_^A
毎回毎回“嫌じゃ~~~~~っ!がるる~っ!!”って抵抗するのよね。
でもきれいさっぱり無視されるのよね。(^▽^;)
120904-004

父ちゃんも母ちゃんも仕方なく行ってること、
理解してくれてたらいいなぁ。

ちょっとでも長く菜津といる為に・・・。




前回の時は夜中には立ち上がれなかったことを考えると
今回はウロウロできてるのでまず成功と考えていいかな。

まだまだ先は長いと信じてる、
点滴の回数もまだたくさんあると思うけど
一緒に頑張っていこうね。

120904-005



 
28
 
120328-001


昨日27日(火)、菜津の定期血液検査のため
一家総出で病院へ。


やっぱり便利なQRコード予約診療。(^^;
携帯で待ち人数を確認しながら車を病院へ走らせる。




呼ばれて診察室へ。
採血して菜津は父ちゃんたちの待つ車へ。

ワタシは結果を聞くため待合室で居残り。



で、今月は
BUN 39(先月は38 基準範囲は33まで)
Cre 2.1(先月は2.1 基準は院は1.5まで)


ε-(;ーωーA フゥ…
現状維持ってカンジでしょうか。



最近家で行う点滴が失敗続きで・・・。(泣)
菜津が動いてしまって、針がどっかに刺さって痛がって止めたり
針を刺すのが浅すぎて途中で抜けちゃったり・・。

先生に改めてコツを伺うと
「ためらわずに思い切って刺すことです」
と言われました。(^▽^;)

はぁ・・・わかりました。思い切ってですね。





菜津、ずっと一緒にいるため、これからも頑張ろうね。
120328-002


 
28
 
2月27日(月)

菜津の慢性腎不全の血液検査と、点滴セットを仕入れるため
散歩から帰宅後、菜津とフタリで病院へ。



今回初めて携帯からQRコードで診察予約を取ってみたのですが
これが便利!!!


休み明けの月曜って本当は混雑するのですが
予約のおかげで病院に入ったとき診察の順番が3番目になってました。
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ



待ってる間は同じビーグルさんで16歳(5月で17歳だそうです)の
シェリーちゃんの飼い主さんとお話させていただきました。
120228-001


シェリーちゃんも出産経験があり、
12歳になる娘ビーグルちゃんと暮らしているそうです。

ヨタヨタではありますが、まだ自力で歩けてるからすごい。
菜津もシェリーちゃんにあやかれるといいねぇ。




と、呼ばれて診察室へ。
いつも「なっちゃん♪なっちゃん♪」と可愛がっていただく
看護婦さんにお任せしてすんなり採血。


今回の結果は
BUN 38  やった♪(1月は45)
Cre 2.1 (これは12月から変わり映えなし)


このくらいの数値なら体的にもしんどさはほとんどないでしょう
とのこと。
真面目に5日おきに点滴した甲斐がありました。
菜津はもちろん、ワタシも父ちゃんも頑張ったもんね。


予約のおかげで8時には帰宅。
今まででは考えられない早さ。
来月はどーかな?フィラリアや狂犬病接種で混み合う時期だもんね。






ま、この調子をキープしていこう。
んでもって暖かくなったらキャンプに行くぞーーーーっ。



 
01
 
先週の金曜朝から始まった菜津のゲリ、
土曜日丸一日絶食し、日曜にはなんとか形になり、
月曜夕方にはちゃんとした形になったので、ヤレヤレと思ったのもつかの間、
夜中から火曜にかけて再びゲリに。(泣)


ゲリになってから、以前処方されたゲリ止めの薬と
ビオフェルミンを服用させていたのですが、
月曜にゲリ止めを使いきってしまったこともあって
昨日急遽病院へ。ε-(;ーωーA フゥ…



食欲はあったものの腎不全の影響も心配されたので、
血液検査もしてもらいました。

結果、BUN 45(1月12日は48)
Creは今回確認せず。


むむーーー。
気持ち下がったものの、現状維持ってカンジでしょうか。

今回のゲリは腎不全が影響したものではなさそうです。



ゲリに関しては先生に経過を聞いてもらっただけで
注射とかの特別な治療はせず。(^^;

再びゲリ止めと抗生剤を処方されました。
これでもう少し様子みましょうってことですかね。(;^_^A



今回の菜津のゲリ、血便ではなかったので抗生剤は飲ませなかったのですが
処方されたので昨晩から飲ませるとあら不思議。
今日の夕方のウンチはなんとか形に。
家にいっぱいあったのに・・・飲ませとけばよかった。(^^;



菜津はウンチとなると必ず玄関でするのですが、
仕事からの帰宅時、玄関を開けるのが怖くて怖くて。(-_-;)

昨日なんて玄関がゲリの海でした。
しまい忘れたワタシの靴が一足犠牲に。ちーん。(泣)

今日も恐る恐る開けたのですが、玄関は綺麗なままでした。ホッ。

もう大丈夫な気がする。ヤレヤレです。





今回現状維持だったBUN。
またまた正常値めざして下げようと思ったら
点滴の間隔を短くした方がいいそうで・・・。

3日に1回とか、今となってはしんどいなぁ。
点滴の日、特に針を刺す瞬間は未だに慣れません。
無事規定量を終了するまで緊張しっぱなしです。

それは菜津も同じことで・・・。

父ちゃんは、特別菜津の体調が悪いのでなければ
BUN値が少し高くても、今のペースのままの点滴でいいんじゃないか?と言います。
確かに一理ある、点滴は菜津にもストレスだしね。



というわけで今のペース(5日に1回)のまま点滴して
また月末、血液検査に行ってきますーーー。



プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。