*72

 
24
 
24日は小春とのん太のマッサージDAY。


京都にあるダグタリ動物病院のリハビリ科の先生に
東洋医学的マッサージをお願いしています。

加齢による軽度のヘルニア、股関節等々、年を取ると色々不具合がでてくるんですよね。

薬や注射で一時的な対応をしたくないので
月一くらいでマッサージをお願いしています。



前回より少し腰が丸くなっている小春から施術開始。
180224-001



先生が一人増え、今まで地べたのマットの上で行われてたのに
今日の小春は診察台の上。
違う雰囲気に警戒しまくり、面倒くささ全開ののん太。(;´Д`A ```
180224-002

小春を診ながらも、部屋を自由に歩き回るのん太の足の運び、動きに注視し
悪いところを観察する先生。



大人しい小春はすぐに終わり、のん太の番。
180224-003

未だ緊張解けず。(^^;)
のん太は安全を考慮して床の上のマットで。


「のんちゃん、膝がパキパキいってるよー」
のん太の膝を曲げ伸ばししながら異常を指摘する先生。
両前足もかなり硬くなっていたようです。

どおりで前回の雪遊びの時にフルドッグガードを着れなかったのね。

硬い雪質だったから体に無理させたかな??
前回よりちょっと悪くなっていたようです。
腰の痛みもあるようです。



お利口さんで終わった小春は余裕で部屋を物色。
180224-004




施術を終え、経過をみるため、お座りや伏せの命令をする先生。
手ぶらの先生の言うことをきくわけもなく・・・・・(^^ゞ


おやつがあれば何でもするんですけどねぇ・・・・・


ワタシの助言を聞き入れてくれて、おやつを取り出したとたん
やりますやります、なんでもやりますの姿勢に変わるゲンキン姉弟。

180224-005



あまりの豹変ぶりに面白がる先生方。(笑)
180224-006


施術を終えると体が楽になり、いつも以上に飛んだり跳ねたりの張り切りジジババになるので
終えた後こそ注意が必要なんですよ。


そんなこんなで今月の施術は終了。

父ちゃん母ちゃんは君たちのために
精一杯頑張って働きますよ。



プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday