*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
23
 
141223-001

本日、夕さんぽの小春さん。
元気いっぱいです♪

心配したけど、もう完全復活かな。


141223-002


過去3回麻酔を要する手術をしている小春。
全て手術は無事に終了したので
なんで今回みたいな展開になったか原因はわからないままですが、
今思えば色んなタイミングが運悪く重なったのかも・・・・と思ってます。


菜津がいなくなったこと
ワタシが甘々に接して可愛がりすぎてたこと(^^;
病院が変わったこと(先生は同じです)
その病院に置いていかれたこと
特に寒さが厳しい日だったこと


医学的な根拠は何もありませんが
色んな要素が複雑に絡んでしまったのかな・・・・と。


141223-003


今回の小春のような例はごくごくまれなケースなようです。
麻酔をしないにこしたことはないですが
担当の先生とよくよく話し合って決めてくださいね。

ウチの近所のトイプーさんは15歳近い年齢にもかかわらず
歯石取り&抜歯の手術をし、全然お元気です。(^^;)

こればっかりは本当にわからない・・・っていうのが実感です。




タイミングが悪かったのかなぁ。
なにはともあれ元気になってくれたからヨシとします。



スポンサーサイト
 
19
 
141219-001

すぐ解いたにせよ麻酔を打った小春さん、
今朝まで絶賛絶食中でした。

昨日帰宅してから、
「あたしのごはんは??」
と、何度も台所に来て訴えていた小春さん。


ようやく朝がきて、やっとご飯をあげられると思った矢先、
胃液を吐いた直後に遭遇。(泣)


141219-004

一応病院に電話で相談したら
「お昼まで様子を見て、まず少しのお水を与えて大丈夫だったらご飯をあげてください」
と、絶食昼まで延長宣言をいただきました。

もちろんワタシもお付き合い。(/_;)


お昼前にまずお水をあげて、しばらくしていつもより少なめのご飯。
やっとありつけたね。
ワタシもやっといただけました。(;´∀`)



お散歩の様子もいつもと変わりなく、タッタカとよく歩いてます。
もう大丈夫かな??


141219-003


昨年ののん太の手術の時と同じく
ビール断ちして無事を願ってたんだけど
効果なかったなぁ・・・・・。(^^;

無事だったから一応効果あったのかな????




ぼーちぼち日常が戻ってきそうです。



 
18
 
サボってばっかりだから、なかなかリアルタイムで書けてないんですが・・・・
今月なんていっこも書いてない・・・・・・。反省。



今日が無事終わったら真面目に頑張ろうと思ってました。ぇ?(;'∀')


というのも今日は、小春の歯石取り&抜歯の手術日だったんです。
12歳という年齢もあって、やはり怖い全身麻酔。
でも・・・ネガティブに考えだしたらきりがないし、
歯石取りなんてみんな行ってることだし・・・きっと大丈夫。
自分に言い聞かせてるところはありましたが・・・。

朝ごはんを抜いて(ワタシもです)、散歩して、お昼前に病院へ。
術前の血液検査をなんとかクリアし(なかなか採血が上手くいかなかった)
信頼する先生と綿密に話をして、小春を残して帰宅。

買い物して帰ろうと、スーパーに入る直前で携帯に着信。
不安に思いながら出ると先生からで
「麻酔をかけた直後、心拍数が急に低下し停止したこともあって、すぐに手術を中止し
麻酔を解きました。今は覚醒してますが、1時間後くらいにお迎えに来てもらえますか??」
という内容でした。

“今は目が覚めて元気”を強調されたので、ワタシ自身パニックになることはなかったのですが、
なんでそんなことに・・・・・という言葉がグルグル回ってました。

入ったところがリンツ母ちゃんが勤めるスーパーだったので、手短に話を聞いてもらい・・・・
改めて自分の言葉で口にすると、あとから怖さが込み上げてきて心臓バクバク。


買い物だけちゃっちゃと済ませて、一度帰宅。
一人ぼっちで留守番させられて情けない顔してたのん太。
“あぁ・・・この姉弟は2度と離れ離れにさせちゃダメだな”
なぜだかそんなことを思いながら、今度はのん太も一緒に再び病院へ。


病院に到着すると、奥から先生に連れられて自力で歩いてきた小春。
その姿にやっと安堵。

その後詳しく経過を説明していただきました。(あんまり覚えてないけど)

通常通りの段取りで、最初は何の問題もなかったけど
歯石取りを開始して5分くらいで急に心拍が下がったそうです。
なんとか心拍数を戻して、そのまま歯石取りを続けることもできたそうですが
リスクを背負ったまま無理に続行することはワタシ達が望まないだろうとの考えから
先生の判断で中止にされたそうです。

なんでこんなことになったか・・・・原因として考えらえることは
加齢によって心肺機能が低下したことか、
たまたま今日の体調が悪かったか・・・・だそうです。
最近甘々に接してるから病院に置いて行かれた精神的ショックもあったかな・・・。
今回みたいなことはめったにないそうなんですが、
改めて麻酔の怖さを思い知らされたカンジです。


こうなった以上、歯石取りは断念ですね。
直接命に関わるような緊急な事態でも起きない限り
小春は全身麻酔を避けていきます。(のん太もね)


無事に家に帰ってこれて本当によかった・・・・。
しみじみかみしめています。
141218-001


お口はきちゃないままだけど仕方ないね。
コツコツ歯磨きで頑張ろう。


無事に帰ってきてくれて本当にありがとう。



 
08
 
ふぅ・・・・
何から書いたらいいものか・・・・・。

器用なタイプではないので、なにかあったときはPCをすっかり忘れてしまう。



まだまだたまってるネタがあるけど
肝心なことを忘れてしまいそうなのでそちら優先でいきます。




それはそれは先月2月23日、ようやくお休みが取れた父ちゃんと
鼻息荒く伊賀上野のJACKGAINさんへ。

やっと会えた看板娘2号、次女・夏実ちゃんと菜津の初対面を果たし
伊賀牛を買ってお家でご飯を食べ美味しく呑んで一眠りした後・・・


深夜、背中を丸めて震える小春の姿・・・・

どこが痛いのか分からず、とりあえず深夜のお散歩へ。

しっぽは上がってる、ぐいぐい引っ張る、
??????  な、ワタシ。

でもでも・・・・・どこか元気はない・・・。
本気の“ブルブル”ができてない・・・。
ような気がする。

月曜朝は散歩に行きたくないような素振りだったので
父ちゃんがのん太だけ連れて散歩へ。

夕方も、仕事から帰宅したワタシに対する元気な“お帰り~♪”の歓迎がなかったので
のん太だけ連れて散歩に行ったら・・・・・

それが小春の逆鱗に触れてしまった。(^^;
リーダーのワタシをおいてのん太とだけ散歩するなんて許せない!
と遠吠えの絶叫。(泣)

そこからは“通常通り”を演じる女優・小春。
でもでも母ちゃんの目はごまかせないよ・・・。


念のため23日月曜夜にかかりつけの病院でK先生を指名して診察。

「悪いのは腰でしょうね。」

そう言われてしまいました。

以前ステロイドを接種したときに、肝臓の数値が異常に上がり
それを下げるためにまた薬を服用するという事態になったことを告げ
血液検査して肝臓・腎臓の数値を確認してから痛み止めの薬を処方していただきました。

ただ、レントゲンを撮ったわけでもないし、先生の所見を信用してないわけではないけど
東洋医学からの診断ももらいたいと思い、
今回はお友達のぷにちゃんが通うマッサージの先生に診ていただきたいと追っかけさんに相談。

ちょうどその週の水曜(25日)にぷにちゃんが診察を受けるとのことだったので
急遽休みを取り、小春も便乗させてもらうことに。


初めましての先生、歩く小春を見て開口一番
『軽度のヘルニアですね』とショックすぎる診断。(泣)
かかりつけのK先生との診断と合致する・・・。

腰への負担を避けるため、体の前に体重をかけてるらしく首もかなり凝っているとのこと。

この時点ではまだマッサージできる段階ではないとのことで
とにかく階段・段差・坂道、ボールやジャンプは絶対禁止の安静命令がくだされました。(泣)

痛み止めは2回服用した状態だったのですが、痛みがあって無理できないくらいが良い
とのことで、残り3回分を残して服用をストップすることに。

常温の保冷剤をレンジで程度に温めた“ホットパック”なるものを教えてもらい
小春の腰をマメに温めるよう指導していただき、1週間後に診ていただく予約を入れてこの日は終了。
※温めた保冷剤はタオル等で包んで、低温やけどにはくれぐれも注意してください。



追っかけさん&ぷにちゃんと小春は初めましての初対面。
ワタシは何度もフタリには会っているのに不思議と3ビーとの対面は今まで無かったんですね。
今回分割で小春単独で会うことになってしまいました。(笑)

厚かましくも車に乗せていただき、診察後はお家にまでお邪魔させていただいて
本当にありがとうございました。



この日より「チーム・安静」結成。
元気なのん太までも無理無理チームに仲間入り。(-_-;)

河川敷に行けない日々が続きました・・・・・・・。


 
23
 
昨日のTPIさん訪問の続き。


長いです、興味のある方だけどうぞ。(^ー^* )フフ♪

 
13
 
130413-001

我が家の小春さん。



今、思えば・・・・・
の話なんですが。




今朝の地震の数時間前、
普段2階リビングスペースで必ず過しているはずの小春が
1階の父ちゃん部屋に下りて行ったんです。


小春が1階に行って『????』なワタシ。
小春はめったな理由では1階へは行かない子なんです。


1階に下りて行った場合は
①なんか物音がして恐怖を感じた
②お腹を壊していて外に出てウンチがしたい

思い当たる理由としてはこの2点。


ウンチがしたいときは玄関でひたすら外を見つめ、出してもらえるのを待ってます。



んが、この時はそんな行動はしなかった。

ワタシが様子を見に行くと、
1階の父ちゃん部屋のワンコ用クッションで丸くなって寝てました。


130413-002


となると残る理由はひとつ。
なんか物音ってしたっけかなぁ・・・・????
テレビもついていたので大きな物音を感じるはずないし・・・
小春が1階に下りた原因は特定できず。


その後、ワンコ達の寝る前ご飯タイムになると
呼ばずとも気配を感じて2階に上がってきた食い気女王・小春。(^^;

ご飯をガツガツと食べ、
なぜかしらでっかいウンチを2階のトイレシートでして
またしても1階へ。


もうわからん。わしゃわからん。(笑)
小春の謎の行動は全くもって理解不能状態でした。




そして明け方の大きな地震。
父ちゃんに抱えられ2階に上がってきた小春。

地震直後はブルブル震えて落ち着かせるのに一苦労。

地震後落ち着きを取り戻したら、今度はワタシと一緒に2階で寝ました。



この時は気付かなかったのですが、後になってよくよく考えると、
地震の気配?を前もって感じたのかな~と。(^▽^;)
以前から1階は小春にとって“安全な場所”という認識があるようなんで・・・。
そう考えると小春の行動のつじつまが合うような気がするんですよね。

親バカかなぁ。(笑)


ちなみに、のん太はワタシと一緒に2階にいたのですが、
地震の揺れにちょっとビックリしたカンジ。
菜津は・・・・・お婆ちゃんは、たぶん気付いてなかったような。(;^_^A





小春さん、今日はいつもどおり2階で過しておられます。
たぶんもう1階へ下りることはないんじゃないかな?


今度小春が1階へ下りたら、ちょっと注意して荷物でもまとめてみます。(^^;



 
15
 
130315-001


くーーーーーーっ。
可愛いんですけどねー、べっぴんなんですけどねーーーー。


THE・問題児。(泣)





一昨日、PCデスクに置いてあったiPodのイヤホン破壊事件がありました。
ボールペンも噛み砕かれていて、破片がちゃんと揃ってることだけ確認して、
プチ・カミナリを落としてその場を終えました。


昨日になって父ちゃんが「耳かきがない!」と騒ぎ出しまして、
iPod等と同じ場所に置いてあったはずなんですが・・・どこにもない・・・・。



まさか・・・食った??

いやいやいや・・・そこまでアホぢゃないやろ??

議論・葛藤する父母。



木でできた耳かきはとにかく破壊されるので
最近は100均で買ったプラスティック製のものを使ってました。

結構硬いし、長いのに、かけらどころか本体が見つからない。



食べてないことを祈りつつ・・・・。
今朝の散歩で排出された小春のうんPからそれらしき物質発見。(泣)

よくよく確認すると・・・
めっちゃ耳かきやんーーーー。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

3センチくらいに噛み砕かれておりました。


不安に思い、前日のうんPも袋の上から耳かき捜索。
更に破片発見・・・。
ただ今のところ全体の半分から3分の2くらい見つかってます。(泣)



耳かき発見を、心配してた父ちゃんにメールでお知らせすると
『小春に“ばーか”って言うといて』との返事。(; ̄ー ̄A
父ちゃん、呆れちゃったよ・・・。

そのまま小春に伝えておきましたとも。(笑)



耳かきが無くなったとき、3ビーの中で犯人を挙げるなら・・・
おそらく小春やろなぁ・・・って思ってました。
ゲテモノ好きっていうか、食べるもんじゃないもんも好んで食べたりするので。(-_-;)

母の勘凄し。

普通にアキレスを食べるだけでも、オエっ!って引っかかるときがあるのに、
あんなもんよくぞ無事に?飲み込めたもんだ。
誰もいないのに、もし喉にでも引っかかったら・・・と想像するだけでも怖い怖い。



本日お芋さんを大量に与えて、残りの耳かき捜索に全力をあげております。




はぁ・・・・今年11歳だよ。
初老だよ?
おばーちゃんって呼んでもいい年だよ?


老後は安泰に暮らしていきましょうね?




 
28
 
脱線ついでに25日(日)の夕方散歩の話をば。

121128-001

ヤケド治療中の小春さん、背中は痛々しいものの、
それ以外は至っていつも通り、元気元気vvv


この日は一家揃って穴掘りロングコース散歩へ。



見事に草刈りしちゃって、モグラの穴の跡まで整備してくれちゃってるから
師匠は少々ご不満顔・・・。
121128-002


かな?(^^;
121128-003

ま、そんな時もあるさ~。



今日はやっぱり小春のレトリーブがメインかなっ。
121128-004


121128-005


121128-006

楽しそうに何度も何度もボールを追いかけてました♪



続いてのんたーーーん♪
121128-007


121128-008


121128-009

ここまで暗いとブレブレ量産。(;^_^A
ま、みんな楽しそうでよかった~♪



楽しいこといっぱいしたらお毛毛だってすぐ生えてくるよねっ!
121128-010



日が暮れるのが早くなったなぁ。
はよおうちに帰って暖まろ♪
121128-011


 
15
 
明け方のカミナリでお疲れさんの小春さん。(^▽^;)

120816-001


ゴロゴロゴロ・・・
遠くで鳴っているとおもいきや、光ったと思ったらいきなり“ド~ン!”
1発目のカミナリにはさすがのワタシもビックリ。

そこからワタシの側から離れなくなった小春さん、抱っこを強要される。(笑)
「大丈夫、大丈夫。」
そう言っても小春の心臓のバクバク&ハアハアはおさまらず、
ちょっとおかしい・・・
と、父ちゃんに訴えた側で食べた物をリバース。(泣)

まだ雨は降ってなかった午前3時半、カミナリがややおさまっていた頃、気分転換の散歩に連れ出す。
おしっこしてウンチして気分良く?ご帰宅。(^^;

そこからは豪雨&カミナリ。
停電3回。

カミナリが響く限り寝られない小春さん。
ちょっと耳が遠くなってるナツコ母さんはぐーすか寝てる。(笑)


幸いわが家は浸水の被害は無かったけど、
用水路から水が溢れ、定番のお散歩コースは浸水で通れない箇所多数。


この日仕事の予定だった父ちゃん、
頼みの京滋バイパスが通行止めで利用できず、
結局この日はお休みに。



朝の散歩してご飯食べて、やっと落ち着いて寝てくれました。
120816-001

テレビ見て被害の大きさにビックリ。
これ以上の大雨&カミナリは勘弁してください。



この日以降、ちょっとした空の音に過敏になってしまった小春さん。(-_-;)
仕事で留守のときなんか心配で心配で、こっちの心臓がバクバクもんだわ。


 
13
 
110713-001

背中の毛を荒立てて
小春さん、威嚇吠えちぅ。(^▽^;)


うんちもgoodな状態に戻り、完全復活です。



プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。