*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
軽度のヘルニアと診断された小春ちゃんは
階段・段差が禁物です。

2階に台所・リビングがある我が家は、
菜津が2階の階段から落ちないように設置したガードがあり
それを小春ちゃんは超えられない(のん太は平気で超えられる)ので
現在階段の上り下りは徹底して抱っことなってます。


あと気になってた玄関の段差。
ちょっと高めの段差、毎日のお散歩で必ず上り下りするのでなんとかしたいと思ってました。


で、父ちゃんにお願いしてスロープを作ってもらいました♪
141028-001
ボケててごめんなさい・・・(^^;)


141028-002

家にある廃材でちゃっちゃと作ってくれたんですよ~♪
ナイス父ちゃん♪

あとはワタシがコルクを貼って完成。


たった一度でも怖い思いをしたりさせると絶対使ってくれなくなるので
現在おやつとリードを使って、慎重に上り下りの練習しております。(^^ゞ



これで段差はほぼ排除できたかな?
これ以上腰が悪くならないようにしていこうね。


スポンサーサイト
 
24
 
仕事の帰り、空を見上げたら雲一つない~。

今日は夕焼けが綺麗かもっ♪


そう思って、カメラ引っさげてお散歩へGO!



堤防入口。
高さもあるし、いつもここでなんとかうまいこと撮れんもんかと思案してみるも・・・・
141024-001

なんかもひとつ・・・・。(^^;)
堤防の草もボーボーやしね。





下に降りたらもっと撮れへんやろなぁ~
と思いつつもフタリを並べてみる・・・・・・。
141024-002

すぐ右側をチャリがしょっちゅう通過してくれて、
写らないとこまで過ぎ去るのを待ってる時間の方が長い。(笑)




待たせすぎてのんたん伏せちゃった。(^^;
141024-003

トーテムポール・ショット。(笑)





おぉぉぉぉぉ・・・・・・・
どんどん綺麗になっていくよ、どうしたものか・・・・・。(;・∀・)
141024-006






広いグラウンドにまたしてもフタリを並べてみて
色んな角度から撮ってみたよ。
撮ってるウチにワタシもノッてきて、しまいには這いつくばってしまいました。(笑)


で、撮れたのがコレ。
141024-007


後々、4本足で立っててもらって、お尻尾が上がったTHE・ビーグルなシルエットなら
もっとよかったなぁぁぁ・・・などなど思ったりもしましたが、
とりあえずこんなもんでしょうか。

ちょっと満足。むふ♪


もちろんおフタリにもモデル料はずみましたよ。(笑)




この青からオレンジのグラデーションの夕景が一番好きです。

毎日の日課とはいえ、こんな綺麗な夕景を見せてくれるフタリには感謝ですね。
もう、ちょっとやそっとの朝焼けや夕焼けでは感動できない自分がいます。(笑)



 
21
 
早いもので、菜津が亡くなって2回目の月命日を迎えました。


2か月・・・・
60日・・・・・・・


こんなに離れたことなんてないので
なんか変な感じ。



月日が経ったら、時間が勝手に忘れさせてくれると思ってた。




でも実際は月日が経つごとに会いた気持ちが増していく。

時間は決して忘れさせてくれない・・・・・。



というのが今の実感。





菜っちん、菜っちん・・・・
会いたいよ。
会いたいよ。



141021-001



 
20
 
141020-001

2年ぶりの参加とあいなりました、
秋の風物詩?丹波の黒枝豆狩りに参戦です。




バスで押し寄せて、用意された株から枝豆のさやをひたすら引きちぎる?
これも名物ですね。(笑)
141020-002


141020-003




一方、我が家のおっさんは、お誘いいただいたSさんと久しぶりの再会。

いっぱいあるよ、頑張れ~。
世間話に花を咲かせながら・・・・
141020-007


手を動かさんかい!(笑)
141020-004



ワタクシ??
同行したワンコのお守り。(笑)

“父ちゃんのとこへ連れてけ~~”と吠えるのんたん。(^^ゞ
141020-005

この日は暑かったことと、ご飯を食べたばかりだったので、
車内で涼みながら休憩タイムです。
落ちてる傷んだ枝豆を、迷うことなく食べることも監禁の理由。(;^ω^)



前回と場所が違うのは、同じ場所で続けて栽培すると
品質が落ちてしまうので、毎年栽培場所は変えていくらしい。
141020-006




枝豆狩りを終えたら、近くの広場でタープ広げて
枝豆湯がいて試食会ですよ。
141020-008

今年は実が大きくてぷっくり、ほくほくで美味しい~~~♪
早くからスーパーで出回る普通の枝豆とはお味が全く違います。



コチラは豆ごはん用。綺麗な翡翠色。
141020-009

“緑の宝石箱や~~~~”(笑)


完成の豆ごはん。
141020-011

(≧▽≦)美味しい~♪



お肉も焼いてます。
141020-014



がっつりガン見のお二人。(^^;)
141020-010



ホントにもらえるのかしら???
141020-012

枝豆も、ご飯もお肉も、いっぱい食べてるよ。(^-^;



一通り食べたら、小春は車でお昼寝。
朝も早かったもんね。

でもこやつは最後まで寝ませんよ。(^^ゞ
141020-013

ワタシ達からもらえないとわかると、今度はSさんにべったり。(-_-;)


時々短いお散歩して~だったので、
お出かけとしては物足りなかったかな???
でも美味しいもんいっぱい食べたからいいかな。(笑)


とても楽しい一日でした。
Sさん、なにからなにまでありがとうございました。
また誘ってくださいね~♪



 
17
 
141017-001

ここ最近、綺麗な夕焼けの日が多くあって
カメラを持っていけばよかった・・・・
と後悔することが多かったので
本日、出かける前にTVの蓬莱さん(笑)の薦めもあって持って行ったら
イマイチだった・・・・・。(-_-;)




なんとなくもの悲しい秋。

会いたいなぁ。



 
11
 
トトパス家のわさびちゃんの姉妹・あんずちゃんのおうちで
絶賛トライアル中のジジちゃん。

141011-001

正式にあんず家に迎えられることが決まりました♪


名前も仮称のジジから『すもも』ちゃんに改名。
あんず&すもも、美人果実姉妹になります。(≧▽≦)



心配されていたフタリの距離も1週間でここまで躍進。
141011-002

日に日に縮まっていくといいなぁ。


家族に迎える決断をしてくださって本当にありがとうございます。
あんず家のみなさま、改めましてすももちゃんをよろしくお願いいたします。
ステキな写真が撮れましたら送ってくださいね♪




ご心配をおかけした皆様、
応援していただいた皆様、
見守っていてくださった皆様、
もしトライアルがダメだったら声かけてねと言ってくださったS家の皆様、
本当にありがとうございました。



そしてSpecial・Thanks!
リンツ母ちゃん&メリーさん
トトパス夫妻

本当にありがとうございました。




 
09
 
早いもので、そろそろ菜津の49日かな??

そう思って計算してみると、10月9日がその日だと思って
父ちゃんにもメールして菜津が好きだった甘いもの系を買ってきてもらった。


おやつやご飯もお供えして、改めてお祈りした。

141009-001



・・・なんだけど、
父ちゃんが「こういうのって数えでいうから今日は50日なんちゃう?」

へ?そうなの?
亡くなった日から数えるの???

調べたら今日は50日でした。。。。。。。滝汗。

常識のない母でゴメン、菜津。


でも菜津のこと忘れたことなんてないし、気持ちはいつも菜津にあるよ。
いつもいつも会いたいと思ってる。
形式的なことよりも日頃から想う気持ち重視でいいかな?(^^;




この日の2日ほど前、のん太が誰もいない階段方向に向かって
きゅーんと言いながらしっぽをブンブン振ってた。

父ちゃんが帰ってきたのかな???
思ったけどそうじゃなかった。



たしかリンツの49日が近づいた頃、ジェイも同じように誰もいない玄関に尻尾振ってた
とリンツ母ちゃんが言ってたことを思い出した。


菜津の死期を察知したのん太だから、
菜津が帰ってきたこと、菜津の姿も見えたかな?


帰ってきてくれてたのなら嬉しいよ。

ワタシも見えたら(会えたなら)もっと嬉しかったな・・・・・。




 
07
 
2014年9月22日(月)


お休みを取った平日の月曜日。
ちょっとどんより空だけど降りそうにもないカンジ。

まずはお散歩お散歩。
141007-001


チェックアウトは午前10時。
我が家的にはよほどのエンジンをかけないと無理な時間。(笑)

さーーーーちゃっちゃと朝ごはん済ませて片付けるよーーーー。(^^;



のん太先生と菜津さま監視のもと、順調に撤収は進みます???
141007-002




で、なんとか予定通りに完了。すげー頑張ったvvv
141007-003

いつもながらの素晴らしい積載量、
もう普通車でキャンプできない感覚になってしまったのが悩みのタネ。(笑)



お向かいサイトのエアデールテリアのさくらちゃんにご挨拶。
41007-006



「キツネ、出たわね~」なんて会話した???(笑)
141007-004

さくらちゃんもキツネの気配を察知して吠えてしまってたようです。
我が家も、昼間は何事もなく場内散歩できるのに、
夜散歩となると匂いを追って興奮気味になってたので、なんでかな~?と思ってたのですよ。
まさかキツネとは・・・・・。(;^ω^)

前日なかったはずの謎のウンチの落とし主もキツネと断定。(-_-;)




炊事棟もトイレもまずまず綺麗、いいキャンプ場でしたよ。
もっと景色がよければなおgood。
141007-007

次回はお池の周りにサイト建てたいかなぁ。




キャンプ場をあとにして、再び麦草峠をクネクネ走り、
次の目的地へ快適ドライブ~~~♪
141007-008



蓼科牧場に到着。
父ちゃんがトイレ行ってる間に記念撮影。
141007-009

ふっふっふーーーーーーー。
これから起こる恐怖体験も知らず、いい気なもんだな小春さん。( ̄▽ ̄*)



それはなにかというと・・・・ゴンドラリフト初乗車ですよ。(^^♪
ゲージに入れないとダメなら乗らないですが、
ワンコもそのまま乗れるとのことなのでチャレンジしてみました。

のん太は全然OK。景色を楽しんでる様子??(笑)
141007-011



問題なのはこのお方。
吊り橋とか、桟橋とか、とにかく地面がしっかりしてないとへっぴり腰な小春さん。
ゴンドラもおそらく苦手系だろうとは予測してたけど・・・・
141007-010

やっぱりブルブル震えてました。(;^ω^)
何事も経験だよ。(笑)



約10分の空中散歩でびゅーんと標高1830mへ。
ここには無料のドッグランがあるんですよ~♪
141007-012



ランの後はゴンドラリフトの往復と入場券がセットになってる『御泉水自然園』へ。
141007-013

ワンコ・ウェルカム~♪な環境のせいか、多くのワン連れさんに出会いましたよ♪



そしてここは・・・・むふふ、たくさんの木道があるのですよ。←無類の木道好き
141007-015



綺麗な小川も流れてます。
141007-018



秋の気配を感じながら・・・・
141007-017



ずんずん歩こう~♪
141007-014



記念撮影も忘れずに♪(笑)
141007-018



木道はやっぱりいいなぁ~♪
141007-016



木道歩きを堪能したあとは、見晴らしのいい場所で記念撮影。
141007-019

後ろに見えてるのが、以前、菜津も一緒に訪れた女神湖です。




再び小春さん苦難のひと時を経て、無事下山。(^^;)
沿道に咲くコスモスが綺麗でした~♪
141007-020




その後、お腹すいた~ってことでお昼ご飯。
ワンコOKなお蕎麦屋さんをチェックしてたのですが、
8月末でワンコOKは廃止になったんだと。(-_-;)

そうなればアテはあのお店しかない・・・・。(^^;
『Epi』さん。
141007-023

前回に続いての訪問です。(^^ゞ



今回はテラス席で、ノンアルコールでいただきました。
141007-022

美味しかったぁぁぁぁ♪♪♪



のん&小春も“みみ”の部分食べたよね。
141007-021




この後、産直へ寄って帰路へ・・・・・・
なんですが、今回は諏訪から高速を使わず、下道で伊那を目指します。
141007-024

諏訪から高速を使うのと、さほど距離は変わらないらしい・・・ので節約節約。(^^;



伊那から更に駒ケ根へ・・・・
ふふふっ、目的地はおわかりでしょうか。(^-^;
141007-029

FIRESIDE』のZCOO-Shop。



大好きなお店です♪
141007-026

あ、ウチのウンチケース発見!(笑)
薪ストーブの右隣にはウチのちびストーブも~♪
新品はいいなぁ。(笑)



某・琺瑯好きさんに捧ぐ。(笑)
141007-025

右上に見えるケロ(灯油)ランタン、アジがあってちょっと気になる~。



このクッションも可愛いかったぁ~♪
ダーツみたいにてるてる坊主?がくっつくんですよ。
141007-027



缶をリメイクしただけなんだけど・・・可愛い。
141007-028


このお店は父ちゃんもワタシも、二人そろって楽しめる貴重なお店。
今回もコーヒーケトルをお買い上げ。
・・・・なんでキャンプ用品は金銭感覚がマヒするんだろう???(笑)



この後は近くの駒が池をお散歩。
141007-030

駒出池とか駒が池とか、今回はお池がいっぱいねぇ。(笑)



フタリで記念撮影。
141007-031

菜津も一緒だった場所はなぜだか寂しさを感じずにはいられません。


・・・当分同じ場所は無理かも。





雨を覚悟だった今回のキャンプ。
なんのなんの、全日快晴で晴れワンコパワーが炸裂したキャンプでした。
まだまだ持ってるな、小春&のん太。(笑)
気持ちのいいお出かけにしてくれてありがとう♪



さてと、次はどこへ行くかな????





 
06
 
キャンプ前には必ず天気予報とにらめっこなんですが
今回は本当にひどかった・・・。(;^ω^)

当初、4日間の日程のうち3日間が雨予報。
テンションあがらねぇ~~~。(笑)

それが日が近づくにつれ徐々に変わっていき、
出発前には曇りマークに変わった~。
撤収時さえ降らなければヨシと思い、途中で降られるのは覚悟の上で出発となりました。




2014年9月20日(土)

金曜に荷物を積み込み、バタバタと日付が変わる前に出発。



・・・・なんですが、何やら父ちゃんが
「またなんか音がする・・・・・」
ポンコツ野郎もとい、シェビーが奏でる異音を指摘。
確かにエンジンの下方向から“チュンチュンチュンチュン”と音がしてる。(笑)

以前にもあった症状で修理したけど、また別の場所から音がしてるモヨウ。
このまま行っても大丈夫???
プーリーとやらのベアリング???

よみがえる八ヶ岳の悪夢。(;゚Д゚)

さーーどうするどうする、このまま予定通りに行くのか?
それとも多賀SAあたりで適当に車中泊して帰る??(笑)
近場でキャンプに切り替える???


いろいろ代替え案を出すものの、決定案が出ず結局最初の目的地を目指してました。(^^ゞ


運転交代で順調?に進み(笑)、ほぼ予定通りに諏訪インターを下りて
別荘地を横目にメルヘン街道をクネクネとひた走り
国道としては2番目に標高が高いという麦草峠を抜けて
141006-004


朝9時前、やっとキャンプ場に到着~~~~~♪無事着いたぜ♪
141006-002


今回は以前から気になっていた駒出池キャンプ場です。


フリーサイトとオートサイトがあって、フリーサイトは予約なしでOK
しかもチェックインが朝8時半からとあってフリーサイト狙いで来たのですが
車が横付けできない・・・・。
雨が降るかも?なので車は側にあった方がいい・・・。
良さそうな場所はすでに先客アリ・・・。

オートサイトはチェックインが午後1時からで、それまで待たないとダメか聞いてみたら
今からでもいいですよ~と快諾をいただき、
フリーとオート、両方を見てから場所を決めることに。


で、結局オートサイトの40番に決定。(^^;
141006-003

オートサイトといってもざっくり区画されてるだけなので結構広いです。



場所が決まればちゃっちゃと設置、終わった頃はお昼前。
インスタント系で適当に済ませてのんびり・・・・・・

しようと思ったのですが、なんせ車の調子が心配で・・・。(笑)
当初3泊しようと思っていたのですが、協議の結果予定を繰り上げて2泊に決定。
ジジも待ってるしね。



ってことで、3日目に予定してた八千穂レイクまでの散策へ繰り出します。
キャンプ場のシンボル?お池を見学して・・・・
141006-001



いざ!
141006-009

キャンプ場の案内板には八千穂レイクまで45分とあったのですが
続く上り坂&階段に息もきれきれ・・・・
またしても危ぶまれる登山部存続の危機。(笑)



小春&のん太の腰を考えると階段はできるだけ避けたいのと
人間たちの限界を考え、遠回りになってもなだらかな坂道を選んだ結果
141006-006



1時間以上かかってやっと八千穂レイクに到着。(;^ω^)
141006-008



周辺は白樺の群生地でも有名なようです。
141006-005



帰りは下り坂で楽ちん~かと思いきや、
行きは通らなかった階段ゾーンや、ダニエル(マダニ)が付きそうなうっそうとした場所があったので
小春&のん太をそれぞれが抱っこすることに・・・。(-_-;)

膝が笑ってるうえに10キロを担ぐって、
いったい何の罰ゲーム???
と可笑しさをこらえながら無事キャンプ場に帰還いたしました。(笑)
141006-010


この後は記憶にないのですが、たぶんがっつり昼寝したと思われます。(^^;



薄暗くなって起床、慌てて晩ご飯を準備して・・・。
141006-011

定番ビーフシチューです。(^▽^;)



のんたんも準備OKよね?(笑)
141006-013



今回は専用イスをご用意、菜津さまももちろん一緒ですよ。
141006-012



何かが足りない・・・・・
そんな思いがあるせいか、写欲が全く湧かなかった初日でした・・・・。





2014年9月21日(日) キャンプ2日目

モーニン♪さわやかに朝散歩ですよ~。
141006-018



お池の奥には川も流れていました。
141006-019



朝ごはんはいつもの風景。(笑)
141006-020



今日はお出かけ&買い出しに行くよ、頼むよシェビー♪
141006-021




キャンプ場から20分ほど?にある『八峰(ヤッホー)の湯』の敷地内に
無料ドッグランがあるという情報をGET。ムフ♪

どこだ?どこだ?と探してると・・・・あった♪
141006-022


この広いランをタダでぇぇぇ???(≧▽≦)
141006-023

ステキすぎる。
今回の旅で初めてテンションが上がった瞬間。(笑)
タダは強し。



ワタシ達のテンションが高いんだから、このコ達もUPUP↑。(^^;
141006-032



のんたんなんて飛んじゃうよ。(笑)
141006-024
・・・・なんでボケたかなぁ・・・・。(´・ω・`)



楽しいねぇ♪
141006-029



ボールも投げちゃう~。(笑)
141006-027



141006-031



141006-033



いやぁ~、まさにすかっ晴れ。
でも風は冷たくて心地いい~♪
141006-030

最高の時間を過ごせました。
フタリの本当に楽しそうな顔も久しぶりだったかな。
八峰の湯のラン、お気に入りですvvv



ここから松原湖へ散策できるコースがあるみたいですね。
それも良さそう。
141006-035

前日たっぷり歩いてるので今回はパス。(^^ゞ




この後は佐久穂方面へ走って、産直寄って、
そのお隣のツルヤで買い物してキャンプ場に戻りました。
141006-036

関西ではあまり馴染みがないかな?プルーンが時期なのかいっぱい売られてましたよ。
買ってみたけど美味しかったです。




サイトに帰ったらガンガン燃やして
ぐびぐび飲んで。(笑)
141006-037



夕方にはまたお散歩して~。
141006-038


141006-040


141006-039


で、この後昼間飲みすぎて晩ご飯が思うようにすすまず。(笑)
そんなこともあるさ。(;^ω^)


暗闇のたき火時にひょっこりキツネが現れましたよ。(^^;)


part2へ続く



 
04
 
141004-001

本日午後、里親希望してくださる方のお宅へジジを連れて行ってきました。



141004-003

この日仕事だった父ちゃんは、出勤する時がお別れの時です。
可愛すぎるジジちゃんは、父ちゃんのハートをがっちりキャッチしていて
お別れは本当に辛そうでした。(^^;)
でも菜津の時と違って、未来ある幸せになるためのお別れだから悲しい思いはぐっと我慢我慢。

ジジちゃん、あともうひと押しで『オレは猫好き』宣言が出るとこだったよ。(笑)



前日には小春ねーちゃんと記念撮影。(^^;
141004-002

ジジの前では冷めた態度をとりながらも、実は気にかけてくれてた小春。
散歩から帰ると一番にジジハウスを覗きに行ってたっけ。
ジジがいなくなって少しは寂しく感じてくれてるかなぁ?

薄茶のおっさんは・・・・ワタシが出かける支度してることは敏感に察してたけど
ジジがいなくなったのわかってるかな???(^^ゞ





今回里親になってくださる方は、
トトパス家のにゃんこ・わさびちゃんの姉妹、あんずちゃんと暮らすご一家。
もちろんトトパス家と一緒に伺いました。

大勢で押しかけたのに、逃げることなく出迎えてくれたあんずちゃん。
141004-005

この時はまだ“黒い物体”とご対面前。(^^;

立派な美人にゃんこさんになったねぇ。
ジジと同じくらいの時、いっぱい写真撮ったの・・・・・覚えてないよね。(^^ゞ

3年ぶり?に会うあんずちゃんにトトパス夫妻もカンゲキの様子。(^-^;



まず最初にご一家とご対面したジジ。
想像以上に小さく幼いジジに驚かれてました。
が、すぐにご一家のハートをがっちりキャッチしたと思います。(^^ゞ

141004-006

お姉ちゃんの笑顔をお見せしたい。。。(^^♪



問題のご対面は・・・・・
141004-007

やはり“シャーーーッ!”と言われ、その後あんずちゃんは2階へ・・・・。(涙)
当然だよね、仕方ないよね・・・・・。



あんずちゃんのことを一番に考えたうえで決めたいとのことで
しばらく様子をみることになりました。

伺ってみて、パパさんを筆頭にご一家全員が猫好きで
ジジにとっては最高の環境だと実感しました。

あとはあんずちゃん次第でしょうか。。。。
今はとにかく時間が必要ですよね。


141004-004

ジジ、あんずちゃんに認めてもらえるよう、謙虚に頑張るんだよ。
我が家で過ごした日々は絶対忘れないよ。



病院の先生に『菜っちゃんの生まれ変わり??』なんて言われて
“マジか・・・??”と思ったりもしたけど
たぶん・・・菜津が寂しがるワタシを想って、ジジに会わせてくれたんだと思ってます。


ジジと過ごした2週間、慣れないことだらけで大変だったけど
楽しく癒された日々でもありました。
母猫と離れるには幼すぎたジジ、
ワタシはちゃんとジジの母ちゃんできてたかな??




いつもサポートしてくれたリンツ母ちゃん&メリーさん、本当にありがとう。
二人がいなかったらとても育てられなかった。
感謝してもしきれない。本当にありがとう。

すぐにわさびちゃんの兄弟に掛け合ってくれたトトパス家も本当にありがとう。


まだ結論はでてないけど、
また戻ってくるかもだけど、
ひとまず皆様に感謝。
本当にありがとうございました。




さてと、放置してるキャンプレポ、頑張りますか・・・・・。(;^ω^)



 
03
 
141003-001


お昼休みに毎日帰宅していますが、なんせ時間が短いため、
帰宅してすぐゲージから出ても、テンションMAXな状態で再びゲージに入れられるジジちゃん。

今日も涙をのんでゲージにIN、扉を閉めるのに手間取っている隙に
“いやにゃーーーーっ!はいらないにゃーーーーーーーっ!!”
とビックリするような速さで逃げられました。(笑)
どっかに隠れられたらマジで遅刻でした。(^^;)

でも、焦って追いかけながらも、ちょっと楽しかったです。(笑)


141003-005

夕方仕事を終えて帰宅してゲージから出すと
やたらと足元にまとわりついて“にゃーにゃー”言うジジ。
“おなかすいたーーーー”の催促でした。(^^;


141003-004

登れなかったところもどんどんよじ登るし
ホント成長早いなぁ~ってカンジです。

にゃんこ仕様にできてない我が家、危険がいっぱいです。(^^;)


141003-003



明日はいよいよお別れだね。
父ちゃんも母ちゃんも笑顔で送り出すよ。。。



 
02
 
隠れ?(笑)ジジちゃんファンがいると知り、
残された時間、おさしんUPに全力を注ごうと決意したワタシです。(^▽^;)

141002-001

いやぁ大変な2日間でした。
半・育児ノイローゼ?(;´Д`)


火曜日朝からミルク拒否、もちろん離乳食も食べず。

このままでは命にかかわる・・・・
無理やり離乳食を口に押し込んではみたものの
嫌がる姿に超罪悪感。生きるためとはいえ可哀想で・・・・。

141002-004


リンツ家に泣きついて、差し入れてもらった紙パックの子猫の牛乳を飲ませてみると
あらら?飲む飲む。

新しい離乳食を開封してそのままあげてみると
あらら?お皿から直接食べた。


????なぜ?

どうやら粉ミルクが嫌いな味?だったようで、
それで保護当初から飲みっぷりが悪かったんだ・・・
とやっと気づくことができました。

その嫌いな粉ミルクを離乳食にもかけてたんだから
そりゃ食べないワケです。。。。

141002-006



昨日から離乳食をモグモグ食べておりますvvv
今日はお皿に入れたミルクを舐めて飲んでました。

ふぅ・・・・・・やっと1つ問題解決。
かな?


あとはトイレだ、ジジ。
ワタシの教え方が悪いのか、いまだ覚える気なし。トホホ。
先住にゃんこさんがいれば学んでくれるかな?

141002-005


人懐っこくて甘えた、すぐ膝の上に乗ってくる可愛いジジちゃん。
みんなに愛されるコになりますように。



プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。