*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
31
 
ようやく2014年が終わりますね・・・・・。


今年は何といっても、最愛の菜津とお別れした年。
少しずつ覚悟はできてたとはいえ
こんなに悲しいことってもうないと思えるくらい・・・・。

4か月経って、ようやく菜津のいない生活に慣れつつあります。
そんな自分が悲しいような寂しいような。


多くのお友達も虹の橋へ旅立ちました。
なんでそんなに続くかな・・・って思うくらい今年は悲しいことが多かった。


そんな中、一時でも悲しい気持ちを癒してくれたジジ(現・すもも)ちゃん。
色んな方にお世話になりながら、ステキな里親さんへ橋渡しする大役を果たせて
本当に良かったし嬉しかった。


来年は・・・・
菜津が残してくれた可愛い大切な子供たちと
更に更に愛情を注いで、更に更に楽しく過ごしていけたら・・・・
そう願っています。

141231-001


141231-003


こんな我が家ですが、何卒よろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト
 
27
 
141227-001

始まりましたね。


実は横浜まで行く気まんまんだったんです。(笑)

仕事のストレスがすごくて
何か楽しみがないと乗り切られへんっ~~!
と思って、FCに入ってる友人にお願いして(未だ他力本願(;´∀`))
密かに?FC枠で応募してたんです。


同僚に、サザンと同じくらいのキャリアの某グループの追っかけをしてるコがいまして
東京から九州くらいまでなら同じライブツアーでも
平気でお仲間と気軽にびゅーんと参加してるんです。(^^;)

そのコに影響されてか、横浜でしかないなら行ったらええんちゃう?
猛烈にそんな気になってFC枠でエントリーしてみたんですが・・・・・


見事落選。(T_T)


本当なら明日(28日)参戦するはずだったのに。。。
ライブタイトル通り、ワタシには集合する資格が十分あったのに。。。。(笑)



今日の初日はどんなんだったんだろう?
何気にセットリストを検索したら・・・

ぎゃーーーーーーっ、ワタシの大好きな曲があったーーーーーー。
復活の時とは選曲が全然違う。。。


はぁ・・・・・悔しい。



WOWOWを楽しみにしときます・・・・・・。



 
25
 
中止となったけど、小春の歯石取りの手術からちょうど1週間。

担当してくださった先生が
「その後小春ちゃんの様子はどうですか?何か気になること心配なことはないですか?」
と電話をかけてきてくださいました。

そんな心配り・・・かーなーり嬉しいんですけど。(^^;
マジで感激。



そうだった、そうだった、
菜津が大変お世話になって、診察してくださる対応もさることながら
ワン&にゃんの家族として病院に一緒に来る子供への優しい配慮、
緊急で駆け込んできた患犬さんと家族への真摯な対応をみて
この先生は信頼できるかも・・・
と思ってK先生一筋になったんだった。(笑)

ジジ・・・じゃなく、すももちゃんも2回ほど診ていただいたけど
保護にゃんこだからか2回とも無料で診てくださった。


会うたびに「このコ何歳でしたっけ??」と小春の年齢を聞くという、
ちょっと“おや??何回目の質問??”と思う部分もあるけど(笑)
やっぱりこれから先もお世話になっていこうと思ったのでした。


本院と分院、2か所を日替わりで担当されてて
本当に大変そうなんだけど、お願いだから独立だけはまだまだされませんように。





11月に行った秋キャン第2弾、寒寒キャンプUP完了しました~♪

寒寒キャンプ その一
寒寒キャンプ その二
寒寒キャンプ その三

あまり目新しさはないですが・・・・・。(笑)
よかったらお付き合いください。



 
24
 
141224-001

匂い嗅ぎに夢中でおしっぽシャキーン。
THE・ビーグルなこの写真がなんだか好きです。(笑)




今宵はイブですが・・・
特に変わったこともない我が家です。(^^;)
141224-002


宝物のフタリからメリー・クリスマスです。



 
23
 
141223-001

本日、夕さんぽの小春さん。
元気いっぱいです♪

心配したけど、もう完全復活かな。


141223-002


過去3回麻酔を要する手術をしている小春。
全て手術は無事に終了したので
なんで今回みたいな展開になったか原因はわからないままですが、
今思えば色んなタイミングが運悪く重なったのかも・・・・と思ってます。


菜津がいなくなったこと
ワタシが甘々に接して可愛がりすぎてたこと(^^;
病院が変わったこと(先生は同じです)
その病院に置いていかれたこと
特に寒さが厳しい日だったこと


医学的な根拠は何もありませんが
色んな要素が複雑に絡んでしまったのかな・・・・と。


141223-003


今回の小春のような例はごくごくまれなケースなようです。
麻酔をしないにこしたことはないですが
担当の先生とよくよく話し合って決めてくださいね。

ウチの近所のトイプーさんは15歳近い年齢にもかかわらず
歯石取り&抜歯の手術をし、全然お元気です。(^^;)

こればっかりは本当にわからない・・・っていうのが実感です。




タイミングが悪かったのかなぁ。
なにはともあれ元気になってくれたからヨシとします。



 
19
 
141219-001

すぐ解いたにせよ麻酔を打った小春さん、
今朝まで絶賛絶食中でした。

昨日帰宅してから、
「あたしのごはんは??」
と、何度も台所に来て訴えていた小春さん。


ようやく朝がきて、やっとご飯をあげられると思った矢先、
胃液を吐いた直後に遭遇。(泣)


141219-004

一応病院に電話で相談したら
「お昼まで様子を見て、まず少しのお水を与えて大丈夫だったらご飯をあげてください」
と、絶食昼まで延長宣言をいただきました。

もちろんワタシもお付き合い。(/_;)


お昼前にまずお水をあげて、しばらくしていつもより少なめのご飯。
やっとありつけたね。
ワタシもやっといただけました。(;´∀`)



お散歩の様子もいつもと変わりなく、タッタカとよく歩いてます。
もう大丈夫かな??


141219-003


昨年ののん太の手術の時と同じく
ビール断ちして無事を願ってたんだけど
効果なかったなぁ・・・・・。(^^;

無事だったから一応効果あったのかな????




ぼーちぼち日常が戻ってきそうです。



 
18
 
サボってばっかりだから、なかなかリアルタイムで書けてないんですが・・・・
今月なんていっこも書いてない・・・・・・。反省。



今日が無事終わったら真面目に頑張ろうと思ってました。ぇ?(;'∀')


というのも今日は、小春の歯石取り&抜歯の手術日だったんです。
12歳という年齢もあって、やはり怖い全身麻酔。
でも・・・ネガティブに考えだしたらきりがないし、
歯石取りなんてみんな行ってることだし・・・きっと大丈夫。
自分に言い聞かせてるところはありましたが・・・。

朝ごはんを抜いて(ワタシもです)、散歩して、お昼前に病院へ。
術前の血液検査をなんとかクリアし(なかなか採血が上手くいかなかった)
信頼する先生と綿密に話をして、小春を残して帰宅。

買い物して帰ろうと、スーパーに入る直前で携帯に着信。
不安に思いながら出ると先生からで
「麻酔をかけた直後、心拍数が急に低下し停止したこともあって、すぐに手術を中止し
麻酔を解きました。今は覚醒してますが、1時間後くらいにお迎えに来てもらえますか??」
という内容でした。

“今は目が覚めて元気”を強調されたので、ワタシ自身パニックになることはなかったのですが、
なんでそんなことに・・・・・という言葉がグルグル回ってました。

入ったところがリンツ母ちゃんが勤めるスーパーだったので、手短に話を聞いてもらい・・・・
改めて自分の言葉で口にすると、あとから怖さが込み上げてきて心臓バクバク。


買い物だけちゃっちゃと済ませて、一度帰宅。
一人ぼっちで留守番させられて情けない顔してたのん太。
“あぁ・・・この姉弟は2度と離れ離れにさせちゃダメだな”
なぜだかそんなことを思いながら、今度はのん太も一緒に再び病院へ。


病院に到着すると、奥から先生に連れられて自力で歩いてきた小春。
その姿にやっと安堵。

その後詳しく経過を説明していただきました。(あんまり覚えてないけど)

通常通りの段取りで、最初は何の問題もなかったけど
歯石取りを開始して5分くらいで急に心拍が下がったそうです。
なんとか心拍数を戻して、そのまま歯石取りを続けることもできたそうですが
リスクを背負ったまま無理に続行することはワタシ達が望まないだろうとの考えから
先生の判断で中止にされたそうです。

なんでこんなことになったか・・・・原因として考えらえることは
加齢によって心肺機能が低下したことか、
たまたま今日の体調が悪かったか・・・・だそうです。
最近甘々に接してるから病院に置いて行かれた精神的ショックもあったかな・・・。
今回みたいなことはめったにないそうなんですが、
改めて麻酔の怖さを思い知らされたカンジです。


こうなった以上、歯石取りは断念ですね。
直接命に関わるような緊急な事態でも起きない限り
小春は全身麻酔を避けていきます。(のん太もね)


無事に家に帰ってこれて本当によかった・・・・。
しみじみかみしめています。
141218-001


お口はきちゃないままだけど仕方ないね。
コツコツ歯磨きで頑張ろう。


無事に帰ってきてくれて本当にありがとう。



プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。