*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
25
 
150825-001


保護にゃんこを迎えるたびに増える猫おもちゃ。(笑)



スポンサーサイト
 
24
 
今日から始まったキキちゃんのお留守番。

お昼休みに一度帰宅して様子は見れるけど
大丈夫かな?慣れてくれるかな?


再びでっかいゲージを出し、準備万端。
150824-001

お昼休みに帰宅した時は、お利口さんでちゃんとベッドで寝てました。
短い時間だけどゲージから出して少し遊ぶと・・・・

あぁ・・・仕事に行きたくない。(^^;
キキのつぶらな瞳を見てると働く意欲喪失。(笑)
このまま一緒に遊びたい、仕事なんてしたくないよーーー。

後ろ髪ひかれまくりで泣く泣く昼からの仕事へ。
すっかり目が覚めたのにまたゲージに入れられてにゃーにゃー鳴いてたキキ。


仕事が終わって慌てて家に帰って真っ先にゲージを見ると
あれ??おらん????

ワタシの足元を歩く小さな物体。

??? キキ ??

なんでかわからんけど堂々と部屋を歩くキキの姿が。(・_・;)
どうやって脱出した?
ゲージを点検するけど出られそうな場所はなし、扉もちゃんと閉めてるし、
ゲージの天井もしっかりある。
プリンス天功なみのイリュージョンにびっくり。(;゚Д゚)


150824-002

おそらくゲージの格子から頭が出たんだろうなぁ。
大丈夫だと思ったんだけどな。危ないなぁ。


明日からドキドキもんで仕事だな。



 
23
 
150823-001

保護してからウンチがゆるかったキキちゃん。
元気だし、食欲もアリアリだったので、しばらく様子をみていたのですが、
ウンチの状態は良くならないので、今日病院へ行ってきました。


どのくらい外で過ごしていたか分からないのですが、
回虫を疑った方がいいとのことで、
回虫にも効果のあるレボリューション(ノミ・ダニ駆除)を皮下に垂らし、
後は抗生剤で様子をみることになりました。


150823-002

ワタシの猫育ての師匠でもあるリンツ母ちゃんと
ワタシ自身も女の子と信じて疑わなかったのですが、
念のため先生に確認してもらったところ
「男の子ですね」
と言われ、少なからずショックを受けております。(笑)

ピンクのベッドを買ったのになぁ。(;´∀`)
「キキ」という名前は男の子でもOK??(笑)

我が家での保護にゃん、男の子率高し。(^^;


150823-003

保護時の体重300gから3日間で400gに増加。
奥歯もしっかり生えてることから生後5週は経ってるだろうとのことでした。

生まれて1ヶ月経ってるのに400gじゃかなり小さいですね。
今はこまめに食べて確実に増やしていこう。
ありがたいことに、すさまじい食欲なので、すぐ大きくなれると思います。(^^ゞ


150823-004

次回検便をクリアして、皮膚の状態ももう少し良くならないと
里親さんは探せないかな???

乗り掛かった舟だ、じっくり幸せを探そう。



 
22
 
150822-001


はははっ。
またまた保護してしまいました。(;^ω^)


全くもって懲りてないですね。
いや、懲りる懲りないの問題じゃないか。
だって鳴き声が聞こえたんだもん。



20日の夕方散歩時、堤防から下りた民家のガレージから聞こえる仔猫の鳴き声。
聞こえた瞬間から、動揺する父ちゃん&2ビーを残し
条件反射的に捜索開始なワタシ。(;'∀')


懐中電灯で照らすと・・・・いたいた!
ちっちゃい~。
そんなに遠くには逃げなかったので、捕まえられるかも?
と、しばし格闘の末、無事保護。


すでに歯がしっかり生えてるので生後3週間くらい?
ずっと鳴き続けてたようで声が枯れてました。
親が近くにいたとしたら、こんな小さなコを鳴かせ続けることはしないと思うので
おそらく捨てられた・・・かな?

150822-001

我が家保護史上最悪の汚れっぷり&ノミの糞まみれ。
しかもガリガリのやせっぽち。

前回のちびがっつ兄弟にそっくりのキジトラの女の子。
とても美人さんですよ。

仮称はジジちゃんに続く女の子なので「キキ」ちゃんと命名。


またしてもにぎやかになった我が家。
あと少し健康状態を見守りつつ、里親さんを探すつもりです。

どうか良いご縁がありますように。



しかし・・・・・・1年も経たないうちの4頭目。
ちょっとペースが異常だな。(;´∀`)
でも可愛くて楽しいからいっか。

にゃんこ保護ブログでごめんなさい。(笑)



 
04
 
150803-001

6月に保護した仔猫兄弟ですが、無事里親さまが見つかり
我が家から巣立っていきました。

我が家に残そうかとも思いましたが、キャンプ猫に育てる自信がなく(笑)、
小春&のん太の年齢と今後を考えて、里親掲示板に掲載してもらったところ
無事に決まった次第です。


ヤレヤレという安堵と寂しさと、今どうしてるかな?という心配と
いろいろいろいろ複雑な心境です。(^^ゞ

今はもうただただ幸せを祈るしかありません。



仔猫を保護したのは3回目ですがこんなに長く育てたのは初めてで、
トイレを教えるのも、離乳食からカリカリに移行するのも
戸惑いながらの毎日でした。(;´∀`)

ワタシの乳母スキルもちょっとは上がったかな? ←懲りてない。(笑)


にゃんこもホント可愛い。
可愛い仕草や行動に笑い癒されまくった1ヶ月半でした。

いつの日か一緒に暮らせますように。
できれば兄弟で。(;^ω^)


小春&のん太同様、ちびがっつを大切に大切に思ってくれた父ちゃん、
本当にありがとう。
父ちゃんの協力と理解がなかったらとても育てられなかったよ。

小春&のん太も本当にありがとう。
少し距離をおきながら、でも大切に接して見守ってくれた。
里親さんが決まったのも“犬もOKです”って書いたのが決め手になったんだよ。
いっぱい我慢させたと思う、これから穴埋めするからね。


ちびちゃん&がっちゃん
生まれてきてよかったと思える猫生になりますように・・・・・
どうかどうか幸せに・・・・・



気にかけてくださった皆様、
ご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。


Special THANX!!  リンツ母ちゃん  のん太嬢  Nちゃん



プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。