*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
ふふふっ。
大雪なもんで休みです。

今日は各ワイドショー見て結弦ちゃん三昧よ(笑)
今夜のフリーに向けてワタシも士気を高めます。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



サボリがちなこのブログ、すぐにヤル気を失って現実逃避してしまうのですが
ちょっと大変だったこともあり、さらなる失踪となってしまいました。



ことの発端は先週の土曜深夜。
トイレシートで用を済ませた菜津が、突然右後ろ足を上げびっこを引き始めたのです。
140214-003
なんとか立ててる状態です。


もともと腰が悪いので、大丈夫な左後ろ足だけでは支えきれず、
コテンと倒れてしまう始末。

自力で立ち上がることもままならず、まさに動けない状態。
痛みがあるのかブルブル震えていました。

夕方のお散歩は普通どおりだったのに・・・・。

ただ、食欲があったことだけが救いでした。
140214-001
ご飯時も痛い足を上げてます。見ててあげないとすぐ座り込みます。


翌日曜日も様子を見ていたのですが、よくなる様子はなく、
トイレに自力で行けず、敷物の上でしてしまう。

ワタシは月曜日お休みで4連休だったので、付いてあげることができたのが幸いでした。

完食していたご飯も月曜の朝は残してしまい、
状況的にこの日が一番悪く感じました。

140214-002
おしっこ・ウンチしたらすぐ抱っこで撤収。


どうしたものかと、以前から気になっていた鍼治療をしてくれる病院へ電話。
HPに『高齢犬の歩行困難』にも対応してくれるとあったので。

事情を説明して言われたのは、高齢犬の場合脳からくる神経障害という場合もあるそうで
ただの炎症なのか、脳からの神経障害なのかを判別するために
かかりつけの病院でステロイドか痛み止めの投薬治療を試してみるのもアリだと言われました。
脳からの神経障害だと痛み止めは効かないそうです。
その結果によって対応が変わってくるようでした。

しかも予約がいっぱい。(^^;
土曜日なんて1ヶ月先まで埋まってるって。



説明されたことがなるほどと思えたので、月曜夜にかかりつけの病院へ。

たくさんいる先生の中で、最近やっと“この先生なら信頼できそう!”
と思えるK先生を指名して診察室へ。

事情を聞いて、菜津の歩く様子を観察してから、じっくりゆっくり菜津を触診してくれて
「悪いのは膝ですね」と断定したのにビックリ。(笑)
ここの病院にちゃんと骨のことが分かる先生がいたなんて。

ただ、慢性腎不全をかかえる菜津にステロイドや痛み止めは処方できないと言われ
「今できることははっきり言ってないです」ときっぱり言われました。
そのはっきりした口調はワタシ達にはかえってすっきりでした。

菜津の反応から、脳からの神経障害も見られないとのことと、
「2~3日したらもう少し歩けるようになりますよ」とのことでした。


鍼治療は有効かと聞いてみたら、腰には有効だけど膝には効果はないとのことでした。

菜津にできる治療がなくてワタシ達がよほど残念そうに見えたのか
「レーザーを当ててみますか?」と言われ、やってみることに。

約5分ほどの間、悪い膝に集中的にレーザーを当ててもらいました。

木曜にもう一度様子を見せに行くと約束して診察は終了。

先月に白浜のTPIさんでも言われたのですが、
「散歩は控えめに」とK先生にも言われました。
杖をつくとか車椅子に乗るとか、今の菜津はそんな状況なんだそうです。
それを散歩で3キロ4キロ歩かせるなんてとんでもない!
東洋と西洋、両医学の先生2人から同じことを言われ猛反省。

ワンコは痛みに強く、楽しいことを優先してしまう。
ましてや多頭飼いの我が家、小春やのん太が歩くなら自分も行かなくちゃ
と思ってどうしても無理してしまうそうです。
とにかくここ数日は絶対安静に・・・散歩は手短に・・・そう釘を差されました。

今回のK先生の診察には本当に納得。
お会計500円で更にカンゲキ。(笑)
だって、やれレントゲンやら血液検査やら、
必要なのか納得できるのか不安な?診察になるだろうと予想してたから・・・。



帰宅してからの菜津はウロウロウロウロでまたビックリ。
レーザーでかなり楽になった様子。

それからは日に日に、先生の言ったとおりに良くなっていき
昨日には違和感なくタッタカタッタカ歩くようになって
悪くなる前の状態まで戻ったようでした。
今度は静止するのが大変。(^^;

再び昨日夜に病院でレーザーを当ててもらい治療は終了。
「安静に勝るもんはないですよ」ともう1回釘を差されて帰ってきました。



今回ばかりはマジで“介護”という言葉がアタマをよぎりましたし覚悟しました。
もう一回走らせてあげたかったな・・・と涙したり、
いつも行く河川敷で菜津の姿がないことに寂しさを感じたり。

また歩けるようになって本当に感激です。

まだまだ寒いので、小春&のん太とは別々の短縮散歩になりますが、
暖かい日や、父ちゃんがお休みだったりの日には3ビーで河川敷に行きたいと思ってます。


再び悪くなる可能性は大なので、“安静”という言葉を肝に銘じ
ゆっくりのんびり、菜津をサポートしていきたいと思います。


今までどおりの行動やおでかけは難しくなるかもしれないけれど
普段と違う匂いを嗅ぐことや、お日様を浴びること、
風や空気を感じることは大切なことと思っているので
カバンやカートを上手く利用して、できる範囲でお出かけしたいと思っています。


Comment

2014.02.14 Fri 11:28  |  

大雪でお休みになるんですね!
てか奈津さん大変だったのですね!
でもゆっくり快方に向かわれているようで安心しました。

私事ですがうちのPも産後ずっと後ろ足が震えておりマッサージに行くと骨盤は開いているし腰にも痛みがあるし激しい運動は一切禁止と言われました・・・雪遊び&プール三昧~~なんて言ってた私・・猛反省・・・
冷えるのも痛みには悪いので散歩前は寒さに慣らしてウォームアップして帰宅後は入念にクールダウンともいわれました。
幸いマッサージに通い詰めたおかげで骨盤も元に戻り震えもおさまったので今月末には雪遊びの許可も出ました。そのあと診察がありますが。
でも安静にしてあげようと思います。
人間が考える以上に繊細なワンズ・・今は石橋をたたいても渡らないくらい慎重にと思っています。

暖かい季節になったらたくさん遊びたいです。
その時はよろしくです~~~

皆さんお大事にしてくださいね~~~

私もフリー楽しみにしています~~だいちゃんは同郷なので・・・

  • #QHfqeyaU
  • 元追っかけ
  • URL
  • Edit

2014.02.14 Fri 18:27  |  

★ 元追っかけさま ★

大雪で休んでしまうヤル気のない社員はワタシだけです。(; ̄ー ̄A
だって原チャ通勤、怖いんだもん。

雪遊び、Pちゃんが不参加で残念と思っていたら、実は我が家もとんでもないという事態になってました。
Pちゃんも思ってた以上に悪かったのですね。
マッサージの先生に診てもらってなかったら、知らずに雪遊びに連れて行っていたら・・・と思うと本当に怖いですね。
Pちゃんも快方に向かっていて本当に良かったです♪
今年は安静にしたとしてもPちゃんには来期があるさ~、追っかけさん共々たっぷり静養してくださいね。

外で弾けるPちゃんをぜひ撮影したいので、暖かくなったら必ず一緒に遊びましょうね♪

毎夜毎夜、現実逃避な時間にオリンピックを楽しんでおります。(笑)
今宵も深夜に拍手喝采してしまいそうだ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
共に日本を応援しましょう~♪

  • #DdMDrPns
  • ちえちゃん
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://72diary.blog.fc2.com/tb.php/344-8645353e
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。