*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
21
 
菜津が何も食べなくなってから毎日点滴をしています。



何もするまい・・・・

そう思っていたけど、
「何も食べない状態でも点滴した方が体が楽になるから」
病院の先生にそう言われて毎日行ってきました。

最初は200㎖、その後少し量を増やして300㎖です。

そのおかげもあって、徐々に食べられる物が増えていき
今ではドライフードも気まぐれですが少し食べるようになりました。

あれだけ痛がっていた腰や膝も、寝たきりで安静にせざるを得ない状況だったことと
痩せたことが幸いして?歩く感じも以前ほど問題なく、時には走る時も・・・。(^^;


ほぼ1か月経って、そろそろ1日おきでできればと思い
先生に相談したところ、
「500㎖にするなら1日おきでもいいですよ」と言われました。

500㎖なんて菜津の体にかえって負担なんじゃ・・・?
そんな思いもあってなかなか決断できなかったのですが、
針を刺した後は数日痕が残り、痕だらけになってきたのが(気持ち的に)痛々しいのと
皮膚が固くなって針が刺しにくいんですよね。
先日ようやく実行に移してみたところ・・・・・

翌日からご飯は食べないし、歩き方もおかしいことに気付きました。

500㎖入れたことは腎臓的に負担になるわけなく、食べなくなることはおかしい。
そうなると、やはり恐れていた腰への影響が大きくて
痛みが発生して食べなくなったのでは???
歩く様子の違和感と合わせてそう思わざるをえない状態になりました。

1日おき、それ以上の間隔で点滴したいけれど・・・
腎臓をとるか、腰への負担を減らすか、
微妙な量の調整が難しいんだなぁ・・・と実感しております。

今後は菜津の限界量?の330㎖を、ご飯の食べっぷりやお水の飲みっぷりに注意しながら
変則的(3日連続して1日休むとか)に行っていきたいと考えています。
500㎖は絶対しない。



菜津が体力的に元気だった3年前から点滴の量はずっと500㎖で
それが当たり前になっていましたが、
昨年末あたりから徐々に腰を悪くしているのに500㎖の点滴をし続けたことが
さらに腰を悪化させてしまったのではないか・・・
と、気づいてやれなかったことに反省するばかりです。。。



恐らく今後も点滴とは縁を切れないと思うけど
しばらくこれで様子をみていこうね、菜津。



Comment

2014.04.27 Sun 07:43  |  

奈津ちゃんもちえちゃんもしんどいと思います。

でも疲れが出ない程度に頑張ってほしい・・

気の利いたコメントができませんが陰ながら応援しています。

  • #QHfqeyaU
  • 元追っかけ
  • URL
  • Edit

2014.04.30 Wed 03:16  |  

★ 元追っかけさま ★

ありがとうございます。
ワタシ達は気持ちのうえでのしんどさだけなんですが、菜津は・・・嫌でしょうね。(;´∀`)
ただ、点滴できたおかげで、ここまでの奇跡的な回復があったかと思うと
ないがしろにはできない・・・ですね。
あの時先生の言うことを聞いて本当によかったと思ってます。

今日は点滴はお休みの日でした。明日からまた頑張ります。(^^;

  • #DdMDrPns
  • ちえちゃん
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://72diary.blog.fc2.com/tb.php/368-b1492283
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。