*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01
 
140627-001


それは6月の終わり頃、
仕事から帰宅して、菜津をシートの上でおしっこさせたとき、
綺麗なおしっこが出た終わりの終わりに、少し黒ずんだ血液が出てきた。


血尿やん・・・・・・・・。


スーパーネガティブ炸裂。苦笑。
一瞬で色んな、特に最悪な事態が頭をよぎって・・・



こりゃとりあえず病院に行かねば・・・

と思ったものの、4月くらいにかかりつけの病院の勤務医のシフトが変更になり
ワタシが信頼をよせるK先生の平日夜の診察が月曜以外全くないのを思い出したのでした。

なんでかっていうと、東大阪にある分院に力を入れてるらしく、
そのK先生はそちらで診察をされてるもよう。

その日の本院のシフトは馴染みのない先生ばかりということもあって
思い切って分院へ電話、K先生に状況を説明したら
「おそらく膀胱炎でしょう」という推測的診断をもらい、ちょっと安心して分院へ。

我が家から本院と分院は距離的にも時間的にも変わらないようです。(^^;


採取したおしっこを診てもらい、膀胱炎と確定。・・・たぶん。

腎臓が悪い菜津なので、腎臓から出血してる可能性も考えられるけど、
わかったところで治療できないらしく、まずは膀胱炎と考えて治療を開始することに。

年が年なので、完治するのに時間がかかるらしい。
薬は飲ませられますか?と聞かれ、
口に押し込みますと答えると、ちょっと悩んでしまった先生。
おそらく完治には1か月ほどかかり、その間朝と夜、抗生剤を飲ませないといけない・・・
無理やり飲ませるのは好きじゃないという先生の意見を聞くことにし、
2週間有効な抗生剤を注射してもらうことに。
えぇえぇ、アナタを信頼してここまで来たんですもの、おっしゃる通りにいたしますともさ。(^^;)

水分摂取は点滴をしているので特に過剰に与える必要はないとのこと。

最初に綺麗なおしっこがでて最後に血液が出たのは
初めは膀胱内の上澄みが出て、沈殿してる血液が最後にでてくるということなんですよ
と、絵をかいて説明してくださいました。


キャンプに行ってきたと報告すると、苦笑されてしまいました。(;^ω^)


注射を打ったので、特に何もすることなく、
静かに静かに治療中でございます。
もう一度2週間後に注射を打つことと、おしっこを診てもらいます。



キャンプから帰って、少し食欲が落ちた菜津。
今まで食べていた少量のフードもいらないと言われ、
小春&のん太のフードにトッピングしてるものと同じ手作りご飯も完食しなくなり
食べさせるのに苦労しております。
暑さのせいと、数値も上がってるんだろうなぁ。


暑い夏を乗り切るために頑張ろうぜ、菜津。



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://72diary.blog.fc2.com/tb.php/390-2131f0c6
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。