*72

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
24日水曜日にはがっちゃんがミルクを飲んでくれるようになり、
25日木曜日のお昼にはちびちゃんがミルクを飲んでくれて
その日の夜にはバトルも始まって、時々一人遊びしたりして走り回る姿がみれたので
はぁ~~~やっと安心だわ・・・・・
と胸をなでおろした翌26日の金曜日。

雨で夕方散歩に行けず、家で待機してたら突然がっちゃんの嘔吐が始まりました。
すぐ治まるかな??
と様子をみていたのですが、しばらく時間をおいては嘔吐の繰り返しで、
いよいよ病院へ駆け込む決意をしなければならない事態になりました。

その時すでに夜の8時前。

我が家のかかりつけはM病院なのですが、
小春の白内障のことでどうしても眼科を受診したくて、
ここ最近はその眼科を併設するF病院の一般診療を受診していました。
(眼科は紹介状がないと診てもらえないので、まず一般診療で診てもらってました)

仔猫を保護したときもF病院へ行く予定だったので、保護したその足で一緒に連れて行き
小春と一緒に診てもらいました。
23日と24日に吐き止めの注射の処置をしてもらったのもF病院です。

ですが、F病院の夜の診察は7時半までですでに終わっていて
仕方なく??(;´∀`)かかりつけのM病院で状況を説明し診てもらうことにしました。

23日に別の病院で吐き止めの注射をしてること、一度は元気に回復したことを話すと
小さすぎて採血できるかわからないけど、まず血液検査をしたいとのことでした。
なんとか採血できたようで結果を待っている間にも嘔吐するがっちゃん。
この時夜の9時、夕方6時半くらいから嘔吐が始まったのでかなり心配な状況です。

血液検査の結果で白血球の数値が微妙に低いということが分かり、
パルボの疑いがあると告げられました。
詳しく知らないけど、なんとなく恐ろしい感染症ということは知ってます。

きちんと調べるにはウンチを他の業者に出して検査するとのこと。
外注に出すので結果が出るまでに時間がかかることもあり、
それに翌日の27日土曜日にようやく念願の眼科の予約を取っていて、
終わってから今まで通っていたF病院で診てもらえる(近いけど眼科と別の場所にあります)ということ、
パルボじゃない可能性だってあることとか、
いろいろいろいろアタマの中でグルグルして、入院も勧められたのですが、
点滴するための血管を確保できるか分からないのに置いて帰れるはずもなく
結局、皮下点滴と注射をして帰ってきました。


まだまだ長くなるので続く。



写真はやっと撮る気になれた26日に撮ったもの。
がっちゃんが吐き始める数時間前に撮ったものです。

150626-003
がっちゃん


150626-001
ちびちゃん


150626-002
がっちゃん


150626-005
ちびちゃん&がっちゃん


150626-004
ちびちゃん&がっちゃん


150626-006
がっちゃん


この頃からしんどかったかなぁ?
がっちゃん、気付かなくてごめんよ・・・・。


Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://72diary.blog.fc2.com/tb.php/476-bf066fc6
この記事にトラックバック:(FC2Blog User)

プロフィール

ちえちゃん

Author:ちえちゃん
◆菜津◆(1997年7月18日生・♀)
穴掘り命の大女優
2002年に6頭のチビーグルを出産

2014年8月21日に虹の橋へ。
(享年17歳)


◆小春(♀)&のん太(♂)◆
(共に2002年5月23日生)
菜津から産まれた同胎の姉弟

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

訪問ありがとう♪

link

過去日記

●過去ブログ part1
(2005年6月~2006年6月)
●過去ブログ part2
(2006年7月~2011年6月)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
Copyright © ちえちゃん / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。